Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/oocp/public_html/boinc.oocp.org/docutil.php on line 183
以下は JE2BWM ほかが作成した翻訳 です。 原文は University of California より GFDL で配付されており、 この翻訳も GFDL に従います。
原文: Papers related to BOINC   (翻訳対象の更新日付は 6:02 PM UTC, June 28 2006 です)。

BOINC 関連の論文

boinc.gif
(英語のみ)

ボランティア・コンピューティングのための実行時システムの設計(原文、pdf)
David P. Anderson, Carl Christensen and Bruce Allen.
2006年11月の SC06 に寄稿されます(SC06 は、高性能なコンピューティング、 ネットワーキング、ストレージ、およびそれらの分析のためのコンファレンスです)。
The Computational and Storage Potential of Volunteer Computing(原文) 翻訳未着手
David P. Anderson and Gilles Fedak
IEEE/ACM International Symposium on Cluster Computing and the Grid, Singapore, May 16-19, 2006.
The Challenge of Volunteer Computing With Lengthy Climate Model Simulations
Carl Christensen, Tolu Aina and David Stainforth.
e-Science と Grid 技術に関する最初の IEEE 国際カンファレンスで発表されました。
5-8 December 2005, Melbourne
High-Performance Task Distribution for Volunteer Computing (原文) 翻訳未着手
David P. Anderson, Eric Korpela, Rom Walton
e-Science と Grid 技術に関する最初の IEEE 国際カンファレンスで発表されました。
5-8 December 2005, Melbourne
CERN の Juan Antonio Lopez Perez による BOINC セミナー(pdf)。 マドリッドの CIEMAT で、2005年11月に行われたものです。 印刷用 のものもここにあります。
Homogeneous Redundancy: a Technique to Ensure Integrity of Molecular Simulation Results Using Public Computing
M. Taufer, D. Anderson, P. Cicotti, C.L. Brooks III.
発表先: International Parallel and Distributed Processing Symposium (IPDPS'05) Heterogeneous Computing Workshop.
April 4 2005, Denver CO.
Developing Distributed Computing Solutions Combining Grid Computing and Public Computing.
Jakob Gregor Pedersen & Christian Ulrik Søtrup.
コペンハーゲン大学の修士論文より。
March 2005.

Condor と BOINC の間で透過的にジョブを移動するツールについて記述しています。


BOINC: A System for Public-Resource Computing and Storage(和訳/HTML)| (原文/PDF)
David P. Anderson.
発表先:5th IEEE/ACM International Workshop on Grid Computing,
November 8, 2004, Pittsburgh, USA.

より技術的な論文です。 これは


Public Computing: Reconnecting People to Science
David P. Anderson.
Conference on Shared Knowledge and the Web,
Residencia de Estudiantes, Madrid, Spain, Nov. 17-19 2003.

BOINC の目標についての論文です。 以下の形式・言語でも読むことができます。


BOINCの訳のメインページに戻る | (原文のメインページに戻る)
 

最終更新時刻 00:37:17, 2006年08月12日(JST)
Copyright © 2017 University of California. Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation.
Copyright © 2017 Komori Hitoshi(je2bwm at jarl.com). Japanese translation from English web pages on BOINC. Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation.