Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/oocp/public_html/boinc.oocp.org/docutil.php on line 183
以下は JE2BWM ほかが作成した翻訳 です。 原文は University of California より GFDL で配付されており、 この翻訳も GFDL に従います。
原文: Installing a self-extracting archive (Unix/Linux)   (翻訳対象の更新日付は 6:41 PM UTC, March 06 2006 です)。

自己解凍アーカイブ (Unix/Linux用)をインストールする

boinc.gif
(英語のみ)

Unix/Linux 用の BOINC は、自己解凍型のアーカイブとして提供されます。 ダウンロード・ファイル名は以下のようなものです。
boinc_5.2.13_i686-pc-linux-gnu.sh
この種類のクライアントをインストールするには、Unix のコマンドライン・インタフェースになじんでいる必要があります。

対象のファイルをダウンロードした後、 (ダウンロードした後のファイル名を boinc_5.2.13_i686-pc-linux-gnu.sh) とします)、以下のように打ち込みます。

sh boinc_5.2.13_i686-pc-linux-gnu.sh
すると、BOINC/ というディレクトリが以下のファイルとともに作成されます。
boinc
BOINC のコア・クライアント
boincmgr
BOINC マネージャ
run_client
前記の BOINC ディレクトリに ワーキングディレクトリを移動し、 コア・クライアントを走らせるという機能のスクリプトです。
run_manager
BOINC ディレクトリに ワーキングディレクトリを移動し、 BOINC マネージャを走らせるスクリプトです。

コア・クライアントには他にいくつもの コマンドライン・オプション が付けられます。 マシンを起動したときに 自動的にコア・クライアントを走らせる ことをしたいと思うかもしれません。

動作中の BOINC クライアントを制御するには、 BOINC コマンド・ツール を使って下さい。


BOINCの訳のメインページに戻る | (原文のメインページに戻る)
 

最終更新時刻 00:49:47, 2006年08月12日(JST)
Copyright © 2017 University of California. Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation.
Copyright © 2017 Komori Hitoshi(je2bwm at jarl.com). Japanese translation from English web pages on BOINC. Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation.